Geoffrey B. Small

ランド オブ トゥモローでは、今季より〈Geoffrey B. Small〉の取り扱いをスタートしました。
LOT_160414_M_2833.jpg

〈Geoffrey B. Small〉
1979年より学生時代に購入したミシンを用いて衣服を作り始めたことが彼のキャリアの原点であり、北米最大のファッションアワード「ILGWU Americas “Next Great Designer Awards”」をはじめ、数々の賞を受賞しキャリアを重ねる。多くの功績により、かのピエール・ベルジュから”真の才能を持った数少ないアメリカ出身のデザイナーの1人”として認められ、彼のオファーによりアメリカで3人目のパリコレクション・オフィシャルデザイナーとして活躍の場を広げた。
LOT_160414_M_2848.jpg
〈Geoffrey B. Small〉が手掛けるアイテムは世界中どこを探しても見つからないようなラグジュアリーな生地を使い、気の遠くなるような細かい手仕事によるディテールと加工が施されています。
“FABRIC”
「PIACENZA(ピアツェンツァ)」
LOT_160414_M_2802.jpg
1733年創業、世界最古の毛織物メーカー。
最高級の生地を贅沢にトリートメントを行い上質な風合いを保っています。
「Luigi Parisotto(ルイジ・パリソット)」
LOT_160414_M_2809.jpg
イタリアのサルセドで100年以上続く老舗の生地屋。2009年より〈Geoffrey B. Small〉との生地の共同開発をスタート。
“BUTTON”
LOT_160414_M_2798.jpg
LOT_160414_2782.jpg
「フォンタナ社」の最高級のホーンボタンを使用。
ひとつひとつに個性があり、ボタンを彼らのアートと捉えています。
“BUTTON HOLE”
LOT_160414_M_2839.jpg
LOT_160414_M_2837.jpg
ハンドメイドで施されたボタンホールには、1つにつき10分もの時間を費やします。
長い年月もの間、数ある糸の中から厳選しミラノの「ボッゾーロレアル社」のシルク糸を使用した、ハンドステッチワークを生み出しました。
それぞれのディテールは芸術作品です。
【EXCLUSIVE】
LOT_160414_M_2844.jpg
LOT_160414_M_2811.jpg
今回ご用意するアイテムの多くは、トゥモローランドのためだけに制作された特別なアイテムです。
“お客さまに届いた時の感動を大事に”
そんな思いの中作られた商品は、アイテムひとつひとつに直筆のサインが描かれ、パッケージングにいたるまで丁寧に作り手の想いが伝わります。
LOT_160414_M_2843.jpg
次回のBLOGでは、それぞれのアイテムをご紹介いたします。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。
LOT_160414_M_2816.jpg
皆さまのお問い合わせ、ご来店をお待ちいたしております。

ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビル ブリックスクエア
TEL:03-3217-2855
MARUNOUCHI area information