THE CLASIK MADE TO ORDER at LAND OF TOMORROW

ランド オブ トゥモロー 丸の内店にて6月5日(土)~13日(日)の期間〈ザ クラシック〉のメイド トゥ オーダーを開催いたします。 今回はブランドのアイコンでもあるロングコート“BALCOLLOR PONCHO”をはじめ、ショートブルゾンの“HARRINGTON”、グルカディティール仕様の“GURKHA TROUSERS”の計3型に、 〈The CLASIK〉が厳選した〈FOX BROTHERS〉,〈DORMEUIL〉といった世界を代表するファブリックメーカーの生地、約50色の中からお選びいただき、オーダーを承ります。今回、LAND OF TOMORROW丸の内店メンズスタッフによるおススメをご紹介いたします

フランネルの代名詞としても表現される〈FOX BROTHERS〉は1772年創業の老舗ミルです。LAND OF TOMORROWで取り扱いのある名だたるブランドも使用することの多い憧れのファブリックの一つではないでしょうか。今回のMADE TO ORDERでは、数量限定で〈FOX BROTHERS〉のアーカイヴの中でも、特に人気の高かったファブリックを集めた〈VINTAGE FOX〉を用意いたしました。

〈VINTAGE FOX〉は1940年代のフランネルコレクションを厳選し、当時の染色方法・当時の旧織機を用い復刻された特別なファブリック。まるで当時の生地を体験していただけるような特別なコレクションです。

英国生地といえばチョークストライプやグレンチェックを思い浮かべますが、FOX BROTHERSを纏う上では無地のフランネルも欠かすことはできません。立体感のあるフランネルは余計な誇張はしていないのに圧倒的な存在感を与えます。〈The CLASIK〉のアイコンでもあるBALCOLLOR PONCHOとの相性は抜群です。

他にも数多くの生地を用意しております。

DORMEUILは、1842年にイギリスから毛織物を輸入してフランス国内で販売することから始まった、 現存する世界最古の服地マーシャントです。150年以上の歴史を持つドーメルはフランス発の高級服地ブランドとして知られ、世界中の名だたるメゾンにも服地を提供することで知られています。

今回のMade To OrderではDORMEUILの中でもサビルローテーラーで長年に渡りナンバーワンセールスとして君臨した〈ROYAL11〉を用意。英国生地特有のしっかりとした打ち込みと高品質なピュアウールのみで織られた服地は、11オンス(350g)の目付となっており、カッティングや外観を際立たせる最高のドレープ感を作り出します。

普遍的でクラシックなグレンチェック柄の生地は特にハリントンジャケットとの組み合わせがオススメです。ハリントンジャケットの原型となったバラクータのG9ジャケットといえば、裏地にタータンチェックを用いるイメージが強いですが、The CLASIKのハリントンジャケットの美しいパターンとグレンチェック柄がモダンな印象にさせてくれます。

※生地によっては数量に限りがあり、先着でのご案内となりますことをご了承くださいませ

【オーダー概要】
モデル
・BAL COLLAR PONCHO(バルカラーポンチョ)
・HARRINGTON(ハリントン)
・GURKHA TROUSERS(グルカトラウザーズ)
【サイズ展開】
44 / 46 / 48
【生地】
国内生地: 全3種類
DORMEUIL: ①TONIK ②ROYAL 11: 全19種類(予定)
FOX: ①FLANNEL ②OVERCOAT ③VINTAGE: 全38種類(予定)

納期 10月中旬予定

皆さまのお問い合わせ・ご来店をお待ちしております。

ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビル ブリックスクエア
TEL:03-3217-2855