LOEWE 2022 FALL&WINTER VOL.1

ランドオブトゥモロー丸の内店に〈LOEWE〉2022 秋冬の新作が届きました。
J.W.アンダーソンが手掛けるLOEWEは、常にラグジュアリー感と革新的なデザインを追求し続けています。
デザイナー自身が興味を持っているアートとLOEWEの伝統的な職人技のクラフトの親和性を感じながら常に躍進しています。

KNIT:¥138,600(tax in)
SKIRT:¥187,000(tax in)
BAG:¥385,000(tax in)
緩めに編んだモヘアニット。
スリーブはバルーン型で、全体的にルーズなオーバーサイズ。
マルチカラーストライプとアナグラムのアップリケが、ジョナサンらしい遊び心を感じます。
スカートなど合わせて柔らかい雰囲気にも、デニムと軽快に合わせてもしっくりきます。

さらりとしたウールシルクの素材で柔らかさと軽さで季節感を気にせずに履けるスカート。
エラスティックゴムのストレッチウエストでスポーティさとイージーさを感じさせながらも、裾のカーブデザインがフェミニンで足を綺麗に見せてくれます。

バッグは2014年から登場し、いまやブランドアイコンとして大人気のパズルバッグ。
レザーパーツをパズルのように組み合わせたデザイン、フラットに折りたためる構造が特徴です。
日本の折り紙をヒントに考案されたことも有名です。
ショルダー、ハンド、クラッチなどと何通りにも持てることも人気の一つです。

KNIT:¥107,800(tax in)
襟、袖、裾はリブ編みになっており、スリムフィットのシルエットです。
黒×オレンジ×ブルーのカラーリンングが絶妙で、大胆なアナグラムのプリントを施してあり、シルエットはベーシックですがインパクトのあるニットです。
コートのインナーに着てちらりと見せて、存在感を誇示できます。

SHIRT:¥123,200(tax in)
PANTS: ¥92,400(tax in)
ウィングカラーの襟型は、昔から格式が高いフォーマルな襟の形として知られていますが、それに加え、カフスや着丈の長さを出し、身頃裾にパーマネントラインを入れて、デザイン性のあるシャツに仕上がっております。
色は浅緑色で、落ち着いた秋冬カラーのなかに映える色です。
ベージュやキャメルとの組み合わせも素敵です。

パンツは、2015年から発売のフィッシャーマンデニム。
発売当時はロールアップの革命ともいわれ、やや賛否両論もあったようですが、今やアイコニックな存在であり、ライフスタイルのなかの定番になっています。

COAT:¥359,700(tax in)
ダブルフェイスのウールとカシミヤのコート。
シングルボタンのチェスター型はシンプルですが、そのなかにアナグラムのトップボタン1つをあしらい、普通では終わらないブランドならではの味付けがされています。
裏地がないので軽くストンと羽織れ、サイドポケットもあり、着用にストレスなくデイリーに活躍できる一着です。
色はこちらのsage green、灰みがかった黄緑色が落ち着いた色味を出しています。
他にblackも入荷しております。

丸の内店ではオンライン接客やWEB決済も承っております。
オンライン接客の予約方法等詳細についてはこちらをご確認ください。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

Instagramland_of_tomorrow 

ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビル ブリックスクエア

TEL:03-3217-2855 
Open.11:00 / Close.20:00
Instagram: @tomorrowland_marunouchi