BARRIE 2022 FALL&WINTER

ランドオブトゥモロー丸の内店では〈BARRIE〉の新作が入荷しています。

バリーニットウェア〈BARRIE〉は、1903年、スコットランドの国境近くの小さな町ホーイックで誕生。
長年に渡り、数多くのメゾンブランドのニットを手掛け、職人技術を発展してきた。

2012年にCHANELによって買収され、2014年に、バリーニットウェア〈BARRIE〉としてブランドをスタート。
2018年からは、カール・ラガーフェルド氏の下、シャネルで経験を積んだオーギュスタン・ドルマイヨール氏がアーティスティックディレクターを務めている。

伝統と技術に加え、革新性、創造性、デザイン性へのアプローチが際立つカシミアニットコレクションを展開。

パリのクリエーション スタジオ「House」によって、ニットウェアがデザインされ、 スコットランドのホーイックで製作を行っている。
バリーニットウェアのニットには、高級カシミアを使用。
長さや太さなどを厳選してブレンドされた繊維は、カラーマッチング技術を駆使して染色される。
編まれた後は、パーツごとにカシミア繊維を開くために、工場の横に流れるティビオット川の水で洗われ、40以上の工程のほとんどを手作業で行い、ニットウェアが製作される。

2019春夏には、新たにカシミア・コットン、カシミア・シルク、カシミールの混紡糸を導入。
同時に、メイド・イン・イタリー(Made in Italy)を取り入れることで、これまでよりも幅広いアイテムを展開。

KNIT JACKET:¥313,500(tax in)
ブランドの定番でもあるGジャン型。
ニットで表現するGジャンは、ステッチ使いや編み地の表面に隆起や透かし目をつくるなど、まさに伝統的に受け継がれた技術と、創造性と遊び心がミックスされた逸品です。
また、ニットならではの身体にフィットするバランスが女性らしいです。
デニムに合わせてもエレガントにまとまります。

KNIT:¥160,600(tax in)
首元、身頃、袖、とパーツごとにそれぞれ違う編地で編まれており、表情が楽しいニットです。
袖に小さなフリンジがたくさん付いているデザインもとても可愛いくて女性心をくすぐります。
たっぷりとしたシルエットは袖に溜まるドレープをより良く見せてくれます。

KNIT:¥156,200(tax in)
発色の良い綺麗な赤が肌色を明るく見せてくれます。
襟元の浅めに開いたVネックは鎖骨を露出しすぎずに、綺麗に首元が見えるデザインになっております。
こちらもゆったりとしたシルエットになりますが、少しオーバーサイズ気味がこなれた感があり、袖をたくしあげることで抜け感が出て華奢にも見えます。

KNIT:¥126,500(tax in)
ワッフルのようにぷくっと膨れた編地を施し、お花模様のようにデザインされた愛らしいニット。
シンプルなVネックニットの形ですが、手の込んだ編みが入ることで1枚で主役になるニットです。

カシミヤは、外気を遮断し放熱を抑えると言う繊維特徴を持ち、暖かな空気を内側にため込みます。 更にカシミヤの表面にあるキューティクル構造が、空気中の水分の吸収・放出を行うことで、一定の湿度を保ちます。
これがカシミヤニットの優れた”軽さ”・”保温性”・”保湿性”です。
また、カシミヤ繊維は非常に細くしなやかで、皮膚刺激の少ない繊維の為、肌さわりはとても”柔らか”です。
そのなかでも厳選された一級品のカシミヤを味わえるのは〈BARRIE〉のニットです。

是非、極上のカシミヤに触れてみてください。

丸の内店ではオンライン接客やWEB決済も承っております。
オンライン接客の予約方法等詳細についてはこちらをご確認ください。

Instagramland_of_tomorrow 

 

ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビル ブリックスクエア

TEL:03-3217-2855 
Open.11:00 / Close.20:00

Instagram: @tomorrowland_marunouchi