CHRISTIAN WIJNANTS 2022 FALL&WINTER VOL.2

ランドオブトゥモロー丸の内店では〈CHRISTIAN WIJNANTS〉のメインコレクションが入荷しています。

クリスチャン ワイナンツ(christian wijnants)は、アントワープ王立美術アカデミーのファッション科を卒業後、ドリス ヴァン ノッテンのアシスタントとして経験を積み、 2002年に独立。

2013年、かつてイヴサンローランやカール・ラガーフェルドをはじめとして世界的なデザイナーが新人時代に受賞してきた、栄誉ある世界的な若手デザイナー向けの賞である「インターナショナル・ウールマークプライズ」を受賞。
これにより一躍脚光を浴びた。

クリスチャン・ワイナンツは、多彩な色柄を取り入れ、構築的なデザインや大胆なアシンメトリー使いを取り入れるのが特徴的です。
今季は花柄は控えめに、抽象的な色柄がクールな印象です。
また、オーバーサイズコートやルーズシルエットのニットなど、身体に緩やかに着て生地のゆとり感を感じていただけます。

COAT:¥187,000(tax in)
ONE PIECE:¥147,400(tax in)
細かな千鳥格子柄のウール地はメンズライクな素材ですが、襟のボリュームや全体的にオーバーサイズ感など形に特徴を持たせ、遊び心を感じるコートです。
インナーには目の覚めるような桔梗色のワンピース。
こちらもあえてのオーバーサイズ感。
足元ギリギリの丈が、かえって新鮮に見えます。
コットン素材が重さを感じさせず、コートとのバランスが絶妙にマッチしています。

KNIT:¥68,200(tax in)
SKIRT:¥104,500(tax in)
ニットのクリエーションを得意とするワイナンツ。
このニットも一見シンプルに見えますが、ワンサイドに深いスリット、裾はアシンメトリーになっています。
スカートも構築的なデザインで、厚みのあるウール地をドレープにし、テクニカルに仕上げています。
ニットをルーズにたくし上げてスカートにかけ、ドレープのバランスを楽しむスタイリングにしました。

ONE PIECE:¥132,000(tax in)
筆で描いたような模様は、水が流れる様に見えたり、カモフラージュ柄に見えたりと、具体化できないような柄が着る人のそれぞれの雰囲気で様々に変化していくように感じます。
襟元にはボウタイ、リボン結びできゅっと結んでも素敵です。
張りのあるシルク素材は、シーズンレスで着用できるアイテムです。

丸の内店ではオンライン接客やWEB決済も承っております。
オンライン接客の予約方法等詳細についてはこちらをご確認ください。

Instagramland_of_tomorrow 

 

ランド オブ トゥモロー 丸の内店
千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビル ブリックスクエア

TEL:03-3217-2855 
Open.11:00 / Close.20:00

Instagram: @tomorrowland_marunouchi