DRIES VAN NOTEN

BELGIUM
FALL / WINTER 2020

今シーズンの〈DRIES VAN NOTEN〉は、ニューヨーク・ドールズやストゥージズラモーンズなどの1980年代初めの前衛的なパンクから着想を得たコレクションとなっています。
DRIES VAN NOTENらしい品のあるエレガントな世界観と、どこか妖艶でパンキッシュな要素が融合しています。
カテゴライズされることのない自由な精神とファッションを楽しむ素直な心。そんなピュアな精神を宿した今季は、思うままにファッションを楽しむ男性たちにフォーカスを当てています。
一般的な常識やしきたりは無視して、直感的に好きなものを寄せ集めたコレクションは、パワフルで反骨的なメッセージ性をはらんでいます。
季節感、素材感、サイズ感など一見不均衡に見えるバランスも不思議と調和して見えるのはDRIESVAN NOTENならではの魅力の一つと言えるでしょう。
先シーズンに引き続き、アーティストとのコラボレーションも継続しています。スイスのアーティスト、ウルス・リュティ、同じくスイスの写真家、カールハインツ・ワインバーガーの作品を、今回のコレクションに落とし込んでいます。