10 eyevan

JAPAN
SPRING / SUMMER 2020

〈10 eyevan〉は〈EYEVAN〉デザインチームのデザイナーを務める中川浩孝氏が「美しい道具」をコンセプトとして、自らの美意識に基づき純粋に美しいと思えるデザインと機能性を具現化したアイウエアです。
美しい道具は美しいパーツの集合体であるという考えの基、パーツを吟味・考察し3年以上の歳月をかけて10種の特別なパーツで構成された眼鏡を作り上げられています。

今回は新しいパーツを加えた9種のパーツと特別なセルロイドを組み合わせて作り上げた〈10 eyevan〉初のセルロイドコレクションが誕生。
新たに加わった特別なパーツに加え、〈10 eyevan〉の為に用意した特別なセルロイドは生地メーカーの倉庫に眠っていた状態の良いデッドストックと、適正な強度と変形しにくい硬さを出す為に十分に寝かした素材を採用。
ボストンとラウンド、新たにデザインしたウェリントンを新たに展開。
天然素材と人工素材を最良のバランスで組み合わせて作り上げた新たなコレクションをご紹介します。